債務整理 弁護士費用 相場

債務整理の弁護士費用の相場の実際のところ

債務整理には任意整理(+過払い金請求)、個人再生(民事再生)、自己破産といった方法があります。

 

債務整理の弁護士費用は実際、会社によってだいぶ差があるので結局のところ相談してみないとわからないところはあります。ただそれだと本サイトの意味がないので、その前提の上でそれぞれの弁護士費用の大体の相場について見てみましょう。

 

また、これらの費用ははじめから必要なわけではなく、弁護士や司法書士の方と相談していつ払うか決めるのが一般的です。たいてい、後払いでの分割払いにすることができます。お金がないから債務整理するわけですからね。その辺のことはわかってくれています。

 

 

任意整理と過払い金請求の弁護士費用相場について

 

まず、着手金、成功報酬、減額報酬、過払い金成功報酬という報酬体系があります。

 

着手金

任意整理をするためのお金で、1社ごとにかかってくる金額です。着手金の相場は大体1社につき20000-22000円くらいです。少し高いと思うかもしれませんが、後でシュミレーションをしますので、そんなに高くないことがわかると思います。

 

成功報酬

こちらも1社あたりにかかってくる金額になります。任意整理が成功した報酬として支払うものです。こちらも20000-22000円あたりが相場になります。着手金と成功報酬をあわせて着手金としているところもあります。そういうところは着手金が40000-44000円くらいの相場になります。

 

減額報酬

任意整理で減額できた金額に対してかかってくるお金です。減額できた金額に対して10.5%の費用を払うのが相場です。

 

過払い金成功報酬

こちらは過払い金請求が成功して払い戻しできた場合に、その金額に対して21%の費用を支払うのが相場です。

 

全体的に細かく分類されていて、成功報酬が多いような気がすると思いますが、このような料金体制にすることで弁護士や司法書士の方が頑張ってくれるような料金体制になっています。

 

ちょっと高そうに見えますが、実際にはシュミレーションをしてみるとそうでもないことがわかります。

 

弁護士費用のシュミレーションをしてみる

 

たとえばAさんが4社から200万円を借りていて、任意整理によって100万円減額できて、残りの借金が100万円になったとします。

 

その場合には4社への着手金が、2.1万円×4社=8.4万円、
成功報酬も同様に2.1万円×4社=8.4万円となります。

 

また減額報酬が、100万円×10.5%=10.5万円になります。

 

この場合トータルでかかる費用が、27.3万円です。

 

任意整理しなかった場合には、「200万円+金利」であったのが、任意整理したことで「127.3万円」に減っています。72.7万円ほど減額できた上に、金利がなくなるので比較的簡単に返すことができるようになります。

 

このように、弁護士費用は一見大きな金額に見えますが、実際には減額の割合の方が大きく、金利もなくなるので返済しやすくなるのです。もちろん借金の金額が大きいほうが、メリットは大きくなります。

 

ただ、はじめに説明しましたが弁護士や司法書士の費用は会社によってばらばらだったりします。また、人間として合う合わないというのもあると思います。だから無料でできる相談をしてみることから始めて見るといいですよ。注意点としては費用が明確でないところには依頼しないほうがいいです。

 

親身になって相談に乗ってくれる業者さんを紹介しておきますね。

 

親身になって相談にのってくれるのはRESTAです

 

⇒RESTAを見に行く

 

匿名の方がいい方は無料診断してみませんか?
あなたの状況はどんな解決方法が適切なのか分かりますよ。

 

⇒無料診断をしてみる

 

 

個人再生(民事再生)の弁護士費用相場

個人再生の弁護士費用は30-50万円程度になります。

 

これくらいが相場と考えて問題ないでしょう。実際に無料相談をした段階であまりに高いところには依頼しないほうがいいと思います。

 

逆に安すぎる場合には、何かよくわからない手数料などを加算される可能性もあるので事前にしっかり確認しておきましょう。

 

個人再生の費用も大きな金額のようにみえますが、個人再生自体借金の減額幅が非常に大きなものになります。

 

例えば、700万円の借金があった場合、債務額の5分の1にまで減らすことができるので140万円に減額されます。これを3年程度で返済していくプランになります。それにプラスして弁護士費用がかかることになります。

 

減額の幅が大きいので、弁護士費用が多少大きくても圧倒的に利点が出るようになっています。また、弁護士費用の支払いは、借金の返済と重なると大変ですのでそこは重ならないようにすることができます。

 

とにかく、費用面などよくわからないことは無料相談の時点でよく確認しておきましょう。明確な金額を教えてくれないところには依頼しないほうがいいと思います。

 

親身になって相談にのってくれるのはRESTAです

 

⇒RESTAを見に行く

 

匿名の方がいい方は無料診断してみませんか?
あなたの状況はどんな解決方法が適切なのか分かりますよ。

 

⇒無料診断をしてみる

 

 

自己破産の弁護士費用について

自己破産の弁護士費用の相場は大体30-50万円程度です。

 

自己破産の場合には、借金がチャラになるわけですので、費用がある程度かかったとしてもメリットは十分にあります。30-50万円の費用であれば、時間をかけて頑張れば支払える金額ではないでしょうか?金利がかかるわけでもないですしね。

 

もちろん費用がかからないに越したことはないですが、借金を返せなくなっている現状を考えれば何歩も前進することになります。

 

今、1000万円の借金があって、毎月15万円返済しているとしたら殆ど金利だけに消えていっていると思います。弁護士費用であれば月に3万円でも支払えるでしょうしだいぶ楽になると思いますよ。

 

もちろん自己破産しなくても、個人再生や任意整理などの方法で解決できる可能性も十分にあります。今あなたがどのような状況で、どの解決方法が適しているのか?など無料で相談できるのでしっかり聞いてみるといいですよ。

 

一人で悩んでいても解決しないので、専門の方の話を聞いてみてください。

 

親身になって相談にのってくれるのはRESTAです

 

⇒RESTAを見に行く

 

匿名の方がいい方は無料診断してみませんか?
あなたの状況はどんな解決方法が適切なのか分かりますよ。

 

⇒無料診断をしてみる